読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SENT'S WORKS

いろんなことをしたいです。

【2017/03/22】春合宿アフターチャリ旅 宮崎〜大分(別府)

こんにちは、せんちょーです。

前記事に書いた春合宿のアフターとして宮崎〜大分〜愛媛〜広島とチャリ旅をしてきました。

だいぶ落ち着いてきたのでまとめていきます。

 

-3日目 移動日(小倉〜宮崎)

小倉で合宿終了だったので、駅前あるあるCity下のネットカフェポパイで一泊。シャワー・歯ブラシ・髭剃り無料、9時間パックで1200円(割引適用後)とかなりよかったです。

始発で18切符で宮崎まで向かいたかったんですが、極端に電車が少ない区間があるため特急券を使いました。

f:id:higashigumo93:20170322155550j:image

特急のおかげでお昼過ぎに予定の駅に到着、ここから数日はメンバーの祖父母の家に3泊させていただきます。

 

 

-2〜0日目 観光日(宮崎)

泊めさせていただいた家のおじいちゃんがとても優しい方で、毎日いろんな場所へ連れていってくれました。

宮崎神宮青島神社

f:id:higashigumo93:20170322160129j:imagef:id:higashigumo93:20170322160200j:image

鵜戸神宮

f:id:higashigumo93:20170322160253j:imagef:id:higashigumo93:20170322160315j:imagef:id:higashigumo93:20170322160319j:image

3つの有名な神社に行き旅の成功を祈ってきました。鵜戸神宮には運玉投げというものがあり、左手で小さな石を投げ窪みのなかに入ると願いが叶うというもの。自分もチャレンジしたら1つ無事に入りました!

 

綾の雲海酒造の蔵見学

f:id:higashigumo93:20170322160629j:imagef:id:higashigumo93:20170322160633j:image

焼酎の製造過程等を見る見学の後、30分間の無料試飲!地ビールから、焼酎、日本酒まで飲み放題でした!

雲海酒造の木挽BLUEなど3商品がこの春から全国展開するみたいです。焼酎苦手な人でも飲みやすい焼酎なので見かけた方は是非(ステマ)

 

1日目 移動日(宮崎〜延岡)

やっとメインのチャリ旅です。宮崎から国道10号をずっと通って宮崎北部の延岡まで行きました。

国道10号は基本的に白線内も広く厳しいアップダウンも少なく走りやすかったです。

f:id:higashigumo93:20170322162703j:imagef:id:higashigumo93:20170322162715j:image

宮崎の一宮である都農神社。石持ち神事というものがあり、願い事を石に託して本殿裏に納めてきました。石は道の駅や境内に置いてあります。

都農というとワイナリーが有名らしいですが、チャリ旅なので行けなかったのが残念(◞‸◟)

f:id:higashigumo93:20170322163108j:image

道の駅日向で昼食。しらす丼を食べてチャリをこいでいきます。

f:id:higashigumo93:20170322163229j:imagef:id:higashigumo93:20170322163225j:image

日向岬にある馬ヶ背にも寄り道。地図じゃわからなかったんですが、馬ヶ背までは高低差がある道を通るのでなかなかにハードでした。

近くにあるクルスの海の展望台からは岩が「叶」に見えるから願いが叶う場所とのこと(2枚目)。見えるかな…?

 

メンバー内で2回のパンクがあったりして予想以上に時間がかかりつつも、無事に延岡に到着。総走行距離96kmくらいでした。

この日は延岡のネカフェ、フリースペースで1泊。

 

2日目 移動日(延岡〜大分〜別府)

延岡から大分まで向かうコースには国道10号を進み続けるコースと途中で国道326号に入る2つのコースがあります。ネットで調べたところ10号も326号も一長一短みたいで、最終的にコースリーダーの勘で326号コースに。

結果から言うとこの選択は正解でした。1箇所長い登りがありましたが、そこ以外はきつい登りは少ない&トンネルも歩道がついていました。トンネルの歩道が対向車線に多かったのだけがちょっと面倒でしたが(ーー;)

f:id:higashigumo93:20170322164719j:imagef:id:higashigumo93:20170322164635j:image

国道326号への分岐後にある道の駅宇目で大分名物のとり天を食べる。

f:id:higashigumo93:20170322164756j:image

峠を越えた後の三重で記念撮影。

ここ以降はずっと追い風だったので気持ちよく走れました。気持ちよくて飛ばしてすぎてエネルギー切れを起こしてしまうまでが一連の流れ。

市街地に入ってくると走りにくい道が進みますが、大分〜別府は海沿いの整備された道を走れるのでかなり気持ちよかったです。

この日の走行距離は110kmくらい(うろ覚え)でした。

f:id:higashigumo93:20170322164955j:imagef:id:higashigumo93:20170322165042j:image

別府ではゲストハウス団欒で一泊。久しぶりに布団で寝れるよ╰(*´︶`*)╯

夜には別府温泉のシンボル、竹瓦温泉に行ってきました。一目でわかる立派な建物!公衆浴場なので100円で入れるのも良いですね!

最初は脱衣所と浴場が同じスペースで驚きましたが、別府の公衆浴場ではそれがメジャーみたいです。

 

 3日目 観光日(別府)

この日は別府の温泉街観光!

f:id:higashigumo93:20170322170418j:image

朝から別府駅前の高等温泉に。ここはぬる湯とあつ湯があり自分はぬる湯に入浴………でも本当にぬるい!!もうちょい熱めが好きなので端にあった熱めの風呂に入って体を温めました。

f:id:higashigumo93:20170322170752j:image

別府温泉エリアを抜け、鉄輪(かんなわ)温泉エリアに。別府温泉というのは8つの温泉地の総称で、その中に別府温泉・鉄輪温泉・浜脇温泉などなどがあります。

ここ鉄輪温泉は最も「温泉街」という感じで、地獄巡りなど観光ポイントも多めです。

f:id:higashigumo93:20170322171043j:imagef:id:higashigumo93:20170322171046j:image

飲泉湯があったんですが、飲んでみたら口の中切ったみたいな血の味がする……飲む方は最初は少しだけ注ぐのがオススメです。

無料の足蒸しもありました。でもこれはマジで熱かったです…… 風向きとかによって熱い湯気の動きが変わり、片足だけ真っ赤になりました(◞‸◟)

f:id:higashigumo93:20170322171444j:image f:id:higashigumo93:20170322171508j:image

地獄巡りの1つ、海地獄。名前の通り、海みたいに青い地獄です。血の池地獄にも行こうとしてたのですが、海地獄内に赤い池があったのでここで満足してしまいました。

地獄めぐりは1箇所400円、7箇所回れるチケットで2000円……旅行中でお金が厳しい自分からしたらちょいキツい値段でした……

 

この日は大分に移動して快活クラブに一泊。翌日からまた移動日です。総走行距離は25kmほど。

 

 

チャリ旅の前半は観光メインのゆったりしたスケジュールでした。後半はもっと距離が伸びハードなスケジュールになっていきます。

後半記事はまた後日書く予定です。

ここまで長い記事におつきあいいただき、ありがとうございました。